忍者ブログ
こっそり、ひっそりと更新。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
ノンアート祭が終わって一段落したので、自分の反省とまとめを兼ねて思い出しながら書いていこうと思います。

できるだけ定期的に更新していけるようにしま……する。




Model :  流石煌
PR

沙耶の唄というパソコンゲームがありまして、これも大好きな作品の一つです。
併せることができたらそれは嬉しいですが、自分のやりたい・したい併せはたぶん皆と違う。


併せるとしたらヒロインの沙耶とだろうけど、それはそれで郁紀(このゲームの主人公)の見ている沙耶ではなくて、世界が見ている沙耶と併せしたい。
本体ラブ。


あと、せっかく食事しているところを撮ったり、次の日に食べる為に残しておいた食事を冷蔵庫に入れている所も撮ったので、せっかくだからお披露目。
いつもモザイク入れてたし、勢いで載せちゃいます。





つづきはこちら
撮影は一区切りしましたが、仕事はまだまだFinal Fantasy Tacticsの「Back Fire」が流れ続けている感じの慌ただしさです。
遊びも仕事も本気でやるんです!



こんにちは。
3月末から4月中旬にかけてノンアート祭という展示会の写真を撮り続けてました。






飛沫さんとウサコさんの告知写真もポスターもできました。


http://fes.non-art.jp
ホームページも完成しました。










今回のノンアート祭での展示写真は、ブースの作りこみやライティング等は他の展示撮影者さんたちのがとても凄いです。気合い入ってます。ポストカードやポスターになってたら個人的に買いたいものもあります。
自分はそういったところが皆に劣ってしまうので、現在依頼できうる最高の被写体さん達にお願いしました。被写体頼みでござる…。そして懐かしいメンバーとなりました。



という訳でOK頂けた被写体様の紹介です。





(撮影順で)

・流石煌さん
展示写真は、アルトネリコ(Artonelico)から『謳う丘』
ブースは当日のお楽しみ。


平成18年だったかな。この曲を聞いてからというものの、それから撮影の最終目標の一つにしていたものになります。

全ての撮影はこの目標の為の習作としてまして、本来はロケでの撮影を予定してましたが、あえてノンアート・フォトスタジオでの撮影に挑戦してみました。
祭当日いらして頂けたら、ぜひ拝見してみて下さい♪



前撮りの写真はFF7のエアリスですが、展示用の詳細写真等は当日までのお楽しみにしていて下さい。






・KANONさん
展示写真は、ディシディア ファイナルファンタジー(DISSIDIA FINAL FANTASY)から『ウォーリア・オブ・ライト (Warrior of Light)』


本番撮影前日のFF7のクラウド。
エアリスのと関連性を持たせて撮影させて頂きました。


展示用の写真は
ウォーリアーです。


クラウドの撮影は「なわこ」さんが撮影しました。アイデアと根気や発想力が凄くて勉強になりました。
クラウド@ミッドガルをぜひスタジオで拝見してみて下さい。

ウォーリアーはKANONさんにお願いするならこのキャラしか無いと思いました。
FFのカインや他のキャラも依頼を考えましたがもうこのキャラ一本。
こちらも当日お越し頂いてぜひ拝見してみて下さい。








・KANAME☆さん
展示写真は、チェインクロニクル(Chain Chronicle)から『魔法兵団師団長ヴェルナー』

展示用写真はユッーキーの撮影で、これまた当日を楽しみにしていて下さい。


自分が撮影した他の写真等はKANAME☆さんの海外用での告知等に出てくる予定です。
こちらはツイッター等で拝見して頂ければと思います。



3人のコスプレイヤーさんに展示用撮影をお願いしました。
A1サイズの大きさなのでピントはもちろん、ライティングまでシビアでした。…シビアでした……。
ほんとブース作りからライティング等まで皆に助けて頂いた一枚になります。





撮影に全力を尽くして数日後…。
依頼が来まして、今回は被写体側でも参加します。


・撮影者、はじさん。
新世紀エヴァンゲリオンから碇ゲンドウ。


どんな写真に仕上がるか楽しみです♪





祭内容はホームページや常にこちらのツイッターで更新されて行きます。
ツイッターしてない方も見れるので、詳細はこちらでご確認して頂ければと思います。



https://twitter.com/NonartStudio
「ブリーチ・バイパス」銀残しと言われる日本発祥の現像方法の一つですが、最近はこれをするのを控えてます。
映画「セブン」やプライベート・ライアン、「座頭市(北野監督)」や「マイノリティ・リポート」等で使用されてた技法です。

これを使った写真が撮りたくって、コンデジを使ってた時から試行錯誤してました。
今では少しは楽にできますが、多用しすぎるとこの技法に頼りすぎてしまいすぎるので控えるようにしてます。

引き出しを増やして、その引き出しの容量を増やして、これからももっといろんな撮影ができるようになりたいです。
「ドラゴン・エフェクト」というのは、Andrzej Dragonさんが使用している現像方法(?)と似たような感じになる手法のことのようです。


http://noremorse.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/dragon%E3%80%80effect


http://noremorse.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%91%E3%82%B9
「ゴミ衣装だけど…」
「衣装ゴミですが…」

とかいうのをツイッターで見かけます。

自分は撮影前や併せ前にその言葉を言われても気にはしません。
TPOもありますが、たとえ本人がゴミと思ったとしても、コスプレをしたくて用意したんだから私はそれで充分です。

コスプレをしたいという気持ちが大切。
衣装のクオリティが必要とか、それももちろん大切だけど、大事なのはコスプレすることを楽しむこと。

衣装がそうだったとして、楽しむか楽しめないかは自分次第。

自分を卑下せず・驕らず、そして人を貶めず。
こんなにも楽しい趣味なんだから、楽しんでいきたいですね。
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[10/20 foulard burberry jaune]
[08/05 hermes cinture uomo]
[08/04 occhiali da sole prada donna]
[08/03 cintura burberry uomo]
[06/17 八神宗知]
最新TB
プロフィール
HN:
八神 宗知
性別:
非公開
自己紹介:
こっそり、ひっそりと更新していきます。
静かで音も無く、まるで時の止まる街のように。
カウンター
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 No Remorse All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]